橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

日々雑記

ゆゆ式アニメおもしろい!

キルミー本のネタがだいぶ固まってきたので、週末にでもコンテ描き始めようかと思っている今日この頃。
春アニメも着々と見てますが…
ゆゆ式、ほんといいですね。

原作はちょっと読んだことあるんですが、やや難解だなあと思っていたのです。
それがアニメでは、
ゆの字の3人が、なぜ今ハイテンションなのかとか、
何がおかしくて笑っているのかとか、
何が原因で微妙な空気になっているのかとか、
そういうのがわかりやすく紐解かれているので、
あまり頭を使わず、ゆるく楽しめるのです。
でも、話題がどんどん転がっていく、ゆゆ式ならではのハイスピード感も一緒に味わえる。
監督はかおりさんというのですね。覚えておきます!

ゆゆ式は、ちょっと話が思いつかないので、同人誌描く予定はないのです。
でも6月にゆゆ式オンリーがあるみたいなので、
同人誌買いには行く予定です♪

このイベントにサークル参加を予定されている方、新刊制作がんばってください!
当日買えるのを楽しみにしてます!


最近のアニメ&驚愕の事実

ゴールデンウィーク終わりましたねー。
いやあもうこの1週間、同人誌を買った買った。
大漁です。しあわせでっす!

そして今は、次のキルミー同人誌のネタ出しをしつつ、
録りためたアニメを見ています。
今季の個人的ベスト3は、
・ゆゆ式
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・進撃の巨人
です。

「ゆゆ式」はきらら系の王道ど真ん中な日常系、かつ自然体な作りで、見やすいです。
ゆいちゃんかわいいですね。ソーニャちゃんに通じるものを感じる。
元気、ツンデレ、おっとりのトリオは、4コマと相性がいいんでしょうか?
キルミーもそうだし、色々な萌え4コマ雑誌の連載作品でも
このトリオのパターンをよく見ますね。
その中でも特に会話に特化した作品がゆゆ式。
ハイレベルな会話劇です! ハイが過ぎてたまに理解できないこともある(笑)。
余談ですが、ここ数年、アニメ界隈では、
「ゆい」という名前がめちゃくちゃ流行ってますよね。
ぱっと思いつくだけで、
ゆゆ式
けいおん!
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ゆるゆり
と4作品も。
他にもありそうな気がします。

「やはり俺の~」、略称「はまち」は、別の略称を「俺ガイル」というんだそうで…
いや、主人公の比企谷は、ものすごくよくできた好青年です! なので、「俺がいる」なんていう風に彼に自己投影するのは、私には難しいです。
彼はネガティブな思考回路の持ち主で、過去のぼっちな出来事の積み重ねから、青春を謳歌するのを投げ出しているようにも見えなくはないですが、
なにごとも自分でよく見てよく聞き、自分で決める。
そして友達がいなくても毎日学校へ行き、孤独を受け入れつつ、自分なりに毎日を楽しんでいる。
強くなければできないことですよ。
これなら、結衣が彼にデレデレなのにも、納得がいくというもの。
「誰かと一緒でないと不安」という結衣、その対極のような比企谷ですから、結衣が彼にあこがれるのも自然ですね。
ここに雪乃さんがどうからんでくるのか、楽しみです。

進撃の巨人は、
私の萌えポイントがこの作品にはあまりないんですが(あ、ミカサの素直クールっぷりは萌えますね~)、
何か毎週見てしまうんですよね。
ちなみに、作中での最強キャラは、
究極にして至高の女子力(物理)を誇るミカサ…ではなく、
そのミカサに愛され且つ自身のポテンシャルも高いエレン…でもなく、
何かあったらミカサとエレンがタッグを組んで全力でかかるだろう存在である、アルミンだろうね…
という話をこの間友人としました。。。

そして気がつけば、夏コミ当落発表までもう1ヶ月を切っているという驚愕の事実!
光陰矢の如しですね~。
ああどうか受かってくれ…!


COMIC1☆7終了しました

COMIC1☆7終了しました。

COMIC1は、これまでサークルとしても一般としても参加したことのないイベントでした。
年に一回のイベント、かつ3000SP超え、そしてビッグサイト開催の男性向けということで、
参加サークルのレベル高いだろうなあと予想はしていましたが、
まさにそのとおり。びっくりしました。
そんな中にありながら当サークルの本を目にとめ、
手にしてくださった方、
お買い上げくださった方、
ありがとうございました!

そして会場には、今個人的にアツい「ゆゆ式」本がたくさん! それはもう超たくさんありました!
うはうはしながらしこたま買いあさりましたッ…
どれも面白い本でした。ああ幸せ~。

このCOMIC1をもって、橘庵・春のイベント参加ラッシュは無事終了となり、
ほっと一安心です。
今は新しいキルミー本のネタを考えているところです。


今季見るアニメリスト

怒濤のような3週連続イベント参加の後、
貴重なイベントなしの休日である本日。
目が覚めたら夕方でした…
そらそうだ。むしろよくこんな早く起きれたもんだ(笑)。

で、ようやく時間ができたので、今季見るアニメを絞りましたー。
・ゆゆ式
・カーニヴァル
・変態王子と笑わない猫
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・あいうら
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・ドキドキ! プリキュア
・波打ち際のむろみさん
・レッドデータガール
・進撃の巨人
・デート・ア・ライブ
・百花繚乱サムライブライド
・フォトカノ

この中で個人的なNo.1は、ゆゆ式です。
4コマ原作みたいですね。しかもきららレーベルの看板作品。
キャラデザインが独特、特に糸目の表現が他になく、印象に残ります。
また、話は、ゆったりしている中に、細かい起承転結と、全体を通した大きな起承転結が刻まれていて、
萌え4コマらしさが出ていました。
爆笑することはさほどないけど、ほほえましさから来る笑みが浮かぶ、
見ていて気持ちいい作品でした。


サンクリ終了しました

サンクリ終了しました~。
当サークルの本を手にとってくださった方、
お買い上げくださった方、
ありがとうございました!

今回のサンクリは、コアな同人誌ファンが集っているような印象でした。
そりゃそうか。
2週後にコミ1があるため、新刊はそこ合わせで作り、「コミ1は出るがサンクリは出ない」というサークルさんが結構あるんですが、
それでもこちらにも足を運ぶ方々ですから。
私は、コミケをキルミーで申し込んだため、
琴浦さんサークルとして琴浦さん本を頒布する機会を
少しでも多くするための参加だったのですが、
このように意外な発見がありました。
参加して良かったです。

その帰り、
キルミーの5巻を買いに、池袋のアニメイトに行きました。
キルミー5巻の各書店の特典のうち、アニメイトのが一番良いと思ったんで、この機会を待っていたんですよ。
しかし、池袋アニメイト、移転してたんですね…。知らなかった。
そしてお店に着いたら、
客層が若い学生さんばかりでびっくりしました…。
普段池袋では、アニメイトではなく、とらのあなに行くので。
そうか、18禁同人誌買えない年齢のオタクもたくさんいるんだっけ、
などと今更ながらに思いました。
自分も小五あたりからオタクになったというのに…。
初心を思い出しましたよ。ありがとうアニメイト!

さて、次はコミ1です。
参加される予定の方、よろしくお願いします!


Twitter
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog