ゴールデンウィーク終わりましたねー。
いやあもうこの1週間、同人誌を買った買った。
大漁です。しあわせでっす!

そして今は、次のキルミー同人誌のネタ出しをしつつ、
録りためたアニメを見ています。
今季の個人的ベスト3は、
・ゆゆ式
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・進撃の巨人
です。

「ゆゆ式」はきらら系の王道ど真ん中な日常系、かつ自然体な作りで、見やすいです。
ゆいちゃんかわいいですね。ソーニャちゃんに通じるものを感じる。
元気、ツンデレ、おっとりのトリオは、4コマと相性がいいんでしょうか?
キルミーもそうだし、色々な萌え4コマ雑誌の連載作品でも
このトリオのパターンをよく見ますね。
その中でも特に会話に特化した作品がゆゆ式。
ハイレベルな会話劇です! ハイが過ぎてたまに理解できないこともある(笑)。
余談ですが、ここ数年、アニメ界隈では、
「ゆい」という名前がめちゃくちゃ流行ってますよね。
ぱっと思いつくだけで、
ゆゆ式
けいおん!
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ゆるゆり
と4作品も。
他にもありそうな気がします。

「やはり俺の~」、略称「はまち」は、別の略称を「俺ガイル」というんだそうで…
いや、主人公の比企谷は、ものすごくよくできた好青年です! なので、「俺がいる」なんていう風に彼に自己投影するのは、私には難しいです。
彼はネガティブな思考回路の持ち主で、過去のぼっちな出来事の積み重ねから、青春を謳歌するのを投げ出しているようにも見えなくはないですが、
なにごとも自分でよく見てよく聞き、自分で決める。
そして友達がいなくても毎日学校へ行き、孤独を受け入れつつ、自分なりに毎日を楽しんでいる。
強くなければできないことですよ。
これなら、結衣が彼にデレデレなのにも、納得がいくというもの。
「誰かと一緒でないと不安」という結衣、その対極のような比企谷ですから、結衣が彼にあこがれるのも自然ですね。
ここに雪乃さんがどうからんでくるのか、楽しみです。

進撃の巨人は、
私の萌えポイントがこの作品にはあまりないんですが(あ、ミカサの素直クールっぷりは萌えますね~)、
何か毎週見てしまうんですよね。
ちなみに、作中での最強キャラは、
究極にして至高の女子力(物理)を誇るミカサ…ではなく、
そのミカサに愛され且つ自身のポテンシャルも高いエレン…でもなく、
何かあったらミカサとエレンがタッグを組んで全力でかかるだろう存在である、アルミンだろうね…
という話をこの間友人としました。。。

そして気がつけば、夏コミ当落発表までもう1ヶ月を切っているという驚愕の事実!
光陰矢の如しですね~。
ああどうか受かってくれ…!