琴浦さん、アニメ4話見ました!



もりたにさん!!

森谷さん森谷さんもりたもりもりもりぃ!!!

私の好みです。ど真ん中です。

アニメの1話から気になっていて、

2話の陰湿なイジメシーンで「この娘はイイ!!」と確信しました。

そして森谷さんは私の期待通り、3~4話でその魅力を畳み掛けてきてくれました!



森谷さんの一番の魅力は、女ならではの暗い感情を表現してくれるところです。

つまり、嫉妬、憎悪、精神的および肉体的暴力、責任転嫁…といったものです。

そして、自分の犯した罪がどんなに重いものか思い知り、恐怖しても、

勇気を出し、自らの非を認め、謝れるところが最高です!

こういう、人が持つ陰と陽のコントラストを大胆に見せることで

感動させてくれるキャラは、やっぱり心に刺さります。



直近では、『アクセルワールド』のキャラクター達がそれにあたりました。

『アクセルワールド』は、登場キャラ全員が、男女問わず、

何かしらダークなものを抱えている作品でした。



一方、『琴浦さん』では、

男性キャラは全員が、

美形でもなくブサくもない普通っぽい外見、

そして明るく見通しのよいメンタルの持ち主です(とはいえ彼らにも、ホントはもっと複雑な感情があるんだろうとは思います。しかし作中でその描写は無いように見受けられます)。

しかし、女性キャラは全員、

外見は美少女ですが、

反面、メンタルには何かしらダークなものを抱えています。

これは何を意味するのでしょう? 

原作者さんには、女性がそういうものに感じられているということなんでしょうか。

ちょっと興味深いですね。



まあそれはおいといて。

今回の更新で何が言いたいかというと、つまるところ、



私は、琴浦さんを嫁にするのは、

「真鍋くんでももちろんOKだけど、森谷さんでもいい」

と思うんですよね!



ということです!!!