今季楽しみに観ていたアニメ「うぽって!」が
ついに終わってしまいました。

このアニメの何が良かったか。
色々あります。
先日の記事に書いた、「擬人化モノならではの人間関係の裏付け」
もそうですね。
最終回で特に強く描かれましたが、「銃のありようについて考える」というテーマも奥深いものでした。
あと、問答無用にキャラがぷにぷにしててかわいすぎとか…絵柄については好みの要素が大きく関わるので、視聴者によって評価が異なるのでしょうが、私は凄く好きでした。

が、私がこの作品に惹かれた理由はこれだけではなかった!

この作品のメイン4人の髪型。
すべておかっぱ、ないしはショートなのです!
(一人ロングがいましたが、シニヨンでひとつにくくっていました。また、物語中盤でおかっぱになりました。)

メインキャラのグループにロングヘアがいない。
これは非常に珍しいのではないでしょうか?

おそらくは、中学生という設定に説得力を持たせるため、子供っぽく見える髪型としてショートやおかっぱがセレクトされたのでしょう。
事実、高校生の先輩キャラや、ライバルキャラには、ロングヘアの子が多数登場しました。

とはいえ、このキャラデザインの戦略は、やっぱりめずらしい。
萌え系コンテンツでは圧倒的にロングヘアの娘が多くて、ショートやおかっぱは少数ですから。
ヒロイン全員ロングヘアのギャルゲーはたくさんありますが、
ヒロイン全員ショートかおかっぱ、というギャルゲーは見たことないです。もしかしたら本当にないのかもしれません。あっても作品数は少ないでしょう。

しかし私は長い髪よりも、短い髪が好きで、
特におかっぱには目がないのです。

つまりこの作品はメインキャラ4人全員が私好みの髪型で、
私のフェチ心をことごとく満たしてくれたのでした!
この作品に感謝です!

ちなみに、ロングヘアでも
ポニテ・ツインテ・おだんごなど
何らかの形でくくってある髪型は、結構好きです。
「ロングヘアをおろしている髪型」というものに
不思議とあまり思い入れが持てないんです。
好きでもないし嫌いでもない髪型だなあ、という。
何でなんだろう? 我ながら不思議な嗜好です。