GWは、

原稿→バーベキュー→仕事→飲み会→イベント→原稿、

となかなか充実してましたが、アニメを見てなかったので、たまった録画を片っ端から見ています。

というわけで最近見たアニメの感想など。



■ゆるめいつ3でぃ

やっぱりこれ、おもしろいですねえ!

今回は、七夕まつりの回。

「花ならここにいるじゃん、ほら3人も!」

と、ゆるめ、くみ、さえが松吉に向かってかわいくポーズを決めるシーン。

松吉がぽかんとあっけにとられます。

私は、3人ともかわいいと思っているのですが、

不思議とこのシーンでは松吉と同じ感想を抱いてしまいました。

こうさせる演出のセンスがすごいです。



■あっちこっち

キャラクターデザインに関しては、今期中一番気に入っているアニメです。

お話は、相変わらなずらぶらぶによによの激甘。

あめだまではなく角砂糖をなめている視聴感覚。

2~3話近辺ではこの甘さに苦手意識があったのですが、

慣れてきたかも(笑)。

今回はフリスビーのくだりがおもしろかったです。

フリスビーといえば、まっすぐ飛んで行かない無軌道ぶりを楽しむ、

のどかで平和なレジャーだと思うんですが、

彼らにかかれば凶器なんですね~。

ラブラブ甘々な中にあるこういうスパイスが、いい味です。



■AKB0048

おもしろかったです! 冒頭のライブシーン、カッコイイ! かわいい!

とりあえず今のところは毎週見る予定です。

ただ、女の子たちの描写がややキレイすぎる気がします。

アイドルとしてのきれいでかわいい姿よりも、アイドルを目指して根性を発揮する、

泥臭い姿を見せてくれることを期待します。



■氷菓

1話を見た時点では「涼宮ハルヒの憂鬱ですか?」と言いたくなるほど、

ハルヒと構成が似ている点が不満で、そこばかり気になったのですが、

2話を見たらその不満が結構和らぎました。

人の思索思考を魅力的に描くことが作品のテーマになっているようですね。

こういった主題を掲げる作品はなかなかないと思うので、これも、

とりあえず今のところは毎週見る予定です。