本日は早く会社が終わったため、

以前から見に行きたかった、

COMIC ZINの秋葉原店と新宿店に行ってきました。



初めて書店委託を試み、ありがたく審査を通していただいたので、

やっぱり見たいじゃないですか、

自分の本が店頭に並んでいるところが。

あと、きららキャラット6月号本誌の発売日でもあったので、ZINで買って帰ろうと思っていました。ZINはきららキャラット本誌の広告主だしね!



ちゃんと買えるようになってました、自分の本。

よかったー。

ありがとうございますZINさん。

興味深かったのは、

ZINの店頭の見本誌には、内容のサンプルとして本文のコピーが8ページついているのですが、

アキバ店と新宿店でそのコピーのページのセレクトが違っていた、ということです。

ということは、

これを使えと、商材として統轄本部のようなところから渡されるのではなく、各店の店員さんが直に、「このページをサンプルにしよう」というふうに、選んでるんでしょうかね。

特に新宿店は、ストーリーの盛り上がりにかけての流れをダイジェストで理解できるようなセレクトで、嬉しかったです。



そんなわけで、きららキャラットは新宿店で購入。



実は、キャラット連載作品群の中で拒否反応を起こさずに読めるマンガは

そう多くなかったりします。

それでも、キルミーにハマって以来、毎月買っています。

キャラット本誌は私にとって、

「お笑いコンビ『やすなとソーニャ』の月いちコントライブのチケット」

なので、買わないわけにはいきません!