本日はテレビアニメは特に見ませんでした。

しかしキルミーベイベーのアニメブルーレイ第2巻発売日だったので、

とらのあなで予約したのを引き取って来ました!



ひとまず今日は、3月に発売済みのブルーレイ1巻収録の

キルミー1~2話の感想など。



■1巻収録1&2話



実は1~2話は、テレビ見ていた当時は、あまり面白いアニメだとは思ってなかったんです(面白いと思いはじめたのは3話の途中から)。

しかし、今見てみると面白い。じわじわ来るタイプの作品なんだと思います。



ブルーレイのパッケージのジャケットと、ディスクをめくったところの絵が「前後関係」になってるんで、そこも毎巻買い揃えて行く楽しみです。



キャストコメンタリーも、ちょっと聞いてみました。

やすな役の赤崎さんと、ソーニャ役の田村さんがアニメ見ながらおしゃべりしてくれます。

場面々々の感想のほか、ボイス収録現場の裏話、アニメとあんまり関係ないけどそれぞれが思うこと、など聞けます。にぎやかです。ラジオっぽい?

声優さんファンは聞くべしということで。



あとは、背景画がすごく魅力的ですよねこのアニメ。

画用紙に赤茶のクレヨンで、定規を使わずフリーハンドで線を描き、淡い水彩絵の具でラフに塗る…というように見せている背景画が使われています。

それが、シンプルな造形かつビビッドな彩色のキルミーキャラに合ってる背景なのか、と言われると、正直微妙かも、とも思うのですが、

絵としての魅力はあると感じます。少なくとも私は好みです。



◯1話「いぬをしのびてさくらさく」



やすながビンの王冠を、ソーニャをうまく使って(笑)手刀でぶった切らせるくだりが好きですね。

エピローグのお花見シーンでこのネタを天丼しているので、より印象深くなりました。



後半はあぎり無双でしたね。

「髪の毛落ちないの術」の最中やすなに写真を撮られるあぎりと、

いろんな巻物に振り回されるやすなとソーニャがかわいい。

巻物水筒、キャラグッズとしてゲーマーズとかで売ってくれないでしょうかね~。それとももうどこかで売ってたりしますか?



あらためて見ると、1話からしっかりやすニャしてるなあ。

本当に…ソーニャちゃんはあんなに強くて凛々しくてかっこいいのに、何故あんなに受け受けしいんだろうか。

とはいえ見る人によっては、ソーニャちゃんは完全にSキャラでしょうね。



◯2話「わざぬんちゃくでくまふうせん」



やすなの名言「くそう! くそう!!」は、この話前半の

エビ固めのシーンが発端でしたっけか。かわいいのう。



ヌンチャクのエピソードのオチ、二人が共倒れになるシーンは、作品中かなり印象に残っている箇所です。

面白いし、体当たりのギャグを見せるキルミーらしいエピソードだと思います。

原作中でも好きな話です。



後半はかくれんぼ話。

かくれんぼする女子高生ってあーた…

萌えるなあ。ニヨニヨしますね。