橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

2013年02月

夏コミ、申込完了しました!

夏コミ、申込完了しました!

今回はサークルカットをちょっと細かく作り込んでみました。

夏コミ発行予定の新刊は、キルミーやすニャ本なので、

ジャンルはキルミーで申し込んでいるのですが、

既刊として琴浦さん本があることも示したかったので、

結構ぎゅうぎゅうのレイアウトに…。

でも、アピールしたいことは伝わるカットになったかな? と思うので、なんとかよかったです。

…でもやっぱ細かすぎたか…? 印刷で絵柄が潰れちゃいませんように…。

c84tatibana.jpg

しかしコミケはここ2回、連続で受かっているので、

やっぱり次あたりは落ちてしまうのか…? と、不安でいっぱいです。

どうか受かってくれと切に願うのみです!


イベント申込状況&琴浦さん6話

よんこま小町、申込みました!

サークルカットはこちら。

4koma.jpg

よんこま小町のサイトを見たところ、

このイベントは、ジャンルを2つくらいまで併記できるみたいだったので、

「キルミー」&「琴浦さん」で

申込みました!



キルミー本は昨年秋&冬発行の既刊を、

琴浦さん本は3/31発行予定のものを販売します。



このイベント合わせの新刊があるわけではありませんが、

当サークル、これが初の関西遠征となります(ちなみに私は東京在住です)。

なので初めてうちの本を見ていただけるかたが多いかなあ、と思っております。

参加予定のかた、どうぞよろしくお願いします。



ジェットスター・ジャパンの東京-大阪の往復便も、合わせて予約しましたよ!!



で、夏コミ申し込みの方ですが、手続き完了はまだですが、参加費は振込済みです。

今はサークルカットを描いています。

もちろん、やすニャなイラストなんですが、

ちょちょいと描いて終わらせる予定が、なんだか気に入った構図が出来あがってしまったので、

Pixivにアップするカラーイラストにしようと、ちょっと手を入れているところです。



それからニコ動で琴浦さん6話見ました! 何度も何度も(笑)。

もう最強じゃないか、私の森谷さんは!! ここまで魅力を畳み掛けてこられると悶絶死してまうわ。

テストの点が良い琴浦さんを尋問する場面は、森谷さんの素直さが出ていたし、

ハルカーランドのパレードで、投獄&火刑の森谷ドールを見て愕然とする場面は、不憫でかわいかったし、

そのスリムなモデル体型にビキニを着用して真鍋に評価をせまるシーンは生唾ごっくんだったし。

まあ、一番は、電車内での

「たべう!」「つめたいお!」「あまいお!!」

ですね。もえしぬ。

ああ、真鍋が作中で、今以上に百合にめざめてくれないだろうか。

「俺の嫁なんていねえ! もりことはジャスティスなんだよ!!」

とか言ってくれないだろうか…私の代わりに…。

いやいや無理か(汗)。この作品の軸は琴浦さんと真鍋くんとの仲だからなあ。

私の脳内で妄想するにとどめますお…

私の脳内では、

真鍋くんと森谷さんが、

今日も琴浦さんを取り合いしてますお。。。



あ、しかし、

3/31の新刊は、もりことではなく、オールキャラギャグ本ですよ。

どなたでも安心してお読みいただけるように作っています。

…が、やっぱり、随所に私のもりこと妄想が、忍ばされている感じになっちゃってるかも、です!


 


琴浦さん5話&イベント申込状況など。

琴浦さんアニメ5話、見ました!

新しいバージョンのエンディングテーマ、テンション高くてかわいいですね~。

で、本編のお話では、森谷さんがだいぶ琴浦さんと仲良くなってくれてよかったです!

でもまあ、これまでの行いがアレなのでしばらくはしかたないんでしょうが、

なんだか不憫な扱いでしたね。

確かに、友達や好きな人の前で、ガチ本気で「んんん~~モリぃぃぃぃ!!!!」とか

叫んじゃった日には死にたくなるよね!!



さて。

琴浦さんオンリー、「エロスな妄想禁止!」申し込みしました。

サークルカットはこちら。

tatibanaan.jpg

そして、4月14日開催のサンクリも申し込みました。これも、琴浦さんで申し込んでます。



あとはよんこま小町(琴浦さんで申込)と、

忘れちゃいけない夏コミ(キルミーで申込)。

今週はイベント申し込みがいっぱいでございます。



肝心の発行物である琴浦さん本は、ようやくネタがひととおりまとまったところです。

いよいよ本文描き始めます!

 


好き好き森谷ヒヨリさん。

琴浦さん、アニメ4話見ました!



もりたにさん!!

森谷さん森谷さんもりたもりもりもりぃ!!!

私の好みです。ど真ん中です。

アニメの1話から気になっていて、

2話の陰湿なイジメシーンで「この娘はイイ!!」と確信しました。

そして森谷さんは私の期待通り、3~4話でその魅力を畳み掛けてきてくれました!



森谷さんの一番の魅力は、女ならではの暗い感情を表現してくれるところです。

つまり、嫉妬、憎悪、精神的および肉体的暴力、責任転嫁…といったものです。

そして、自分の犯した罪がどんなに重いものか思い知り、恐怖しても、

勇気を出し、自らの非を認め、謝れるところが最高です!

こういう、人が持つ陰と陽のコントラストを大胆に見せることで

感動させてくれるキャラは、やっぱり心に刺さります。



直近では、『アクセルワールド』のキャラクター達がそれにあたりました。

『アクセルワールド』は、登場キャラ全員が、男女問わず、

何かしらダークなものを抱えている作品でした。



一方、『琴浦さん』では、

男性キャラは全員が、

美形でもなくブサくもない普通っぽい外見、

そして明るく見通しのよいメンタルの持ち主です(とはいえ彼らにも、ホントはもっと複雑な感情があるんだろうとは思います。しかし作中でその描写は無いように見受けられます)。

しかし、女性キャラは全員、

外見は美少女ですが、

反面、メンタルには何かしらダークなものを抱えています。

これは何を意味するのでしょう? 

原作者さんには、女性がそういうものに感じられているということなんでしょうか。

ちょっと興味深いですね。



まあそれはおいといて。

今回の更新で何が言いたいかというと、つまるところ、



私は、琴浦さんを嫁にするのは、

「真鍋くんでももちろんOKだけど、森谷さんでもいい」

と思うんですよね!



ということです!!!

キルミー5巻&琴浦さん&夏コミ申込。

ここのところ、大変萌え充な日々を送ってます。
月イチでキルミー(原作連載)が、
週イチで琴浦さんが
来ますからねー。

キルミーは、とうとう5巻目の発売日が3/27に決定とのこと。
おめでたい!
今回収録される話の中では、
去年の春に本誌に載った、鯉のぼりネタがイチオシです。
あれを初めて読んだのは、実は眼科の待合室でしてね。
ネタのおかしさのあまり不覚にも、場所をわきまえずマジで吹き出してしまったという思い出があります。
きらら系4コマで爆笑することって、なかなか無いのですが、
あのネタはすごかったです。また読めるのが楽しみです。
一方、現在進行中の本誌連載に関しては、
あいかわらず、やすなのかわいさがハンパなくて困ります。
やすなの行動パターンって、小学生男子だなあ…と思うんですが、
そこが無垢さを感じられていいのですよね。

琴浦さんは、アニメが大人気、原作も品切れ続出、とのことで、
盛り上がってますね!
いま、アニメを3話まで見て、原作は3巻まで読んでますが、
ことうらさんが天使のようだよ…。
あれだけ人のネガティブな部分をたくさん、
見たくもないのに見せられてきたのに…
いやむしろ、だからこそなのか?
彼女はどんな人でも受け止めてあげられる人なんですね。
その素晴らしい資質が芽吹いて、彼女はいま、自分なりの幸せを形作っていく…というドラマチックな作品。
これは男女問わず人気になるのもうなずけます。
あと、メールマガジン「琴浦さん日記」にも登録してるのですが、これもなかなか良いです。かわいい琴浦ちゃんの書くかわいい日記が楽しめる! たまらぬぅ!!
琴浦さん新刊がんばって描きますー。

そういえば、そろそろ夏コミ申し込み締め切りなんですよね。
今回もキルミーで申し込みます!


Twitter
Pixiv
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog