橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

2012年10月

サンクリ終了しました!

サンクリ、終了しました。

参加された方、お疲れさまでした!



無事新刊を発行でき、

既刊も手に取っていただけまして、

参加してよかったです。



新刊は、COMIC ZINさんにも委託しましたので、

遠方の方はぜひご利用ください。



1年に複数回あるサンクリですが、

秋のサンクリが一番大規模なのだとか。

そのせいかどうかはわかりませんが、確かにすごい人出でした!



基本的には関東圏の4コマオンリーイベントをメインに

サークル参加しているのですが、

時々はオールジャンルもいいですね。



帰りは、池袋餃子スタジアムでまどマギ餃子とタイバニ餃子を食べました。

各キャラをイメージした餃子を食べられるのですが、

なかでも「まどか餃子」は素晴らしかった!

かわいくてボリュームもあって、おいしかったです。



さて、そろそろ冬コミ当落発表ですね…

萌え4コマジャンルは、倍率高いと聞いています!

私は前回、初参加のアドバンテージがある程度効いた結果、当選できたのではと思いますが、

今回それはないので、さてどうなることやら…どきどき。




2012/10/28発行『馬鹿が泳ぎて風が吹く』

サークル「橘庵」発行物ご案内

2012/10/28発行
『馬鹿が泳ぎて風が吹く』
ジャンル:キルミーベイベー
B5/オフ/28P/イベント頒布価格¥400/書店委託販売価格¥525(税込)

ふとしたことから、のーぶら・のーぱんになってしまったやすな。
しかし、学校の中だというのに無防備な立ち振る舞い。
おかげでソーニャはハラハラしっぱなし。
ちょっとHめな、やすな×ソーニャな百合ギャグ本です。


紙の本の販売は終了いたしました。
現在、DLSite.com様にてデータダウンロード販売を行なっています。

よろしければぜひご利用ください。
サークル直通ページへのリンクはこちら


hyosi.jpgbak0006.jpgbak0014.jpgbak0019.jpg
 

サンクリに新刊出します!

サンクリの新刊、脱稿しました!!

これで事故とかがなければ、無事サークルスペースの上に本が乗っかってると思いますー。



タイトルは「馬鹿が泳ぎて風が吹く」。

B5・28ページ・オフ・イベント販売価格400円です。

やすな×ソーニャの百合っぽい4コマギャグ本です。



あとは、

既刊3種も、委託書店であるCOMIC ZINさんに残っているぶんを全て引き上げ、イベント販売価格で販売します。

残部は、全種10冊を切っており、

ものによっては5冊あるかないかといったごく少数です。

そして既刊3種はこのサンクリをもちまして、

イベント直接販売&COMIC ZINさんでの委託販売を終了します。

もし、お求めになられる方がいらっしゃいましたら、お急ぎください。



当日サンクリにいらっしゃる方、

もしよろしければ当サークルのスペースにも

ぜひお立ち寄りください。



Bホール カ05a

でお待ちしております。




COMIC CITY SPARK 7のこと。

本日は友人の手伝いで、
「COMIC CITY SPARK 7」に行ってきました!
女性向けのコミイチのようなイベントで、すごい人出&すごい参加サークル数でした。

女性向けイベントは売店が充実していますね。
紙屋・画材屋・イベント備品屋(ガムテ、絵のスタンド、ホチキスなど、サークル参加者向けの便利アイテムを売る店)・弁当屋などはもちろんのこと、
オムそば屋、うどん屋、焼き菓子屋、お土産屋(サークルへのちょっとした差し入れに良い感じのお菓子やグッズなどを売っています)、とまあ、
各種取りそろえすぎなぐらいの充実っぷり。
特に焼き菓子屋とお土産屋は女性向けイベントならではのものですね。

あまり同人誌は買わなかったんですが、
印刷所のチラシをいくつかもらってきました。
冬コミの入稿スケジュールがもう発表されている印刷所がいくつかあったからです。
おおう、
サンクリの原稿もまだあがっていないのに、
いつのまにか冬のことを考えておかなければいけない時期になっていたのですね!

そんなわけで、もしも冬コミに受かったら今度はどこの印刷所にお世話になろうか、いろいろ考えているところです。

帰りは肌寒かったので、お鍋を食べに、豊洲のお鍋屋さん「温野菜」へ。
鍋・おでんが美味しい季節になりましたね。
野菜食べ放題鍋を注文し、鬼のように食物繊維を摂取してきました!





秋の新番アニメのこと。

着々と秋の新番アニメ、チェックしております!



私のアニメ視聴スタイルは、

PS3のトルネで録画したものをPSPに移し、

通勤時間と昼休みに見る、というパターンがほとんどです。

視聴環境にこだわる方ではないので、これで結構満足。

それどころか、PSPの画面がテレビよりはるかに小さいおかげで、

PIXIVでいうところの「サムネマジック」効果が発動し、

絵の荒いアニメでもそこそこ良い絵のアニメとして楽しめてしまうのがお得です(笑)。



本日は4本見ました~。



・ジョジョの奇妙な冒険

・ToLOVEる ダークネス

・K

・絶園のテンペスト



「ToLOVEる ダークネス」、原作は読んでないのですが、すごく楽しめました!

”女の子側がハーレムを肯定、男の子側が否定”

という、男女の恋愛観が逆転しているハーレムもの。

ギャルゲー、エロゲーではかなりあるんじゃないかと思いますが、

アニメではなかなか見ないです。

多くのハーレムアニメでは、一人の男の子を好きになった複数の女の子同士のあいだに、好意的な絆(=恋愛に引けを取らない重要度を持つ関係性。多くは友情だったり、家族愛だったりです)が成立しており、

それにより、本来なら絶対起きているはずの恋愛のギスギスが発生せず、丸くおさまっている、という構図のように思います。

ところが、男女の恋愛観を逆転させることにより、

この”丸くおさめる”という部分をまるっととっぱらっているのが「ToLOVEる ダークネス」。

主人公を慕う美少女たちが、声高に「ハーレム万歳」を叫ぶアニメとなっていました。

いやあ斬新ですね。
Twitter
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog