橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

2012年04月

新宿・アキバ・COMIC ZIN。

本日は早く会社が終わったため、

以前から見に行きたかった、

COMIC ZINの秋葉原店と新宿店に行ってきました。



初めて書店委託を試み、ありがたく審査を通していただいたので、

やっぱり見たいじゃないですか、

自分の本が店頭に並んでいるところが。

あと、きららキャラット6月号本誌の発売日でもあったので、ZINで買って帰ろうと思っていました。ZINはきららキャラット本誌の広告主だしね!



ちゃんと買えるようになってました、自分の本。

よかったー。

ありがとうございますZINさん。

興味深かったのは、

ZINの店頭の見本誌には、内容のサンプルとして本文のコピーが8ページついているのですが、

アキバ店と新宿店でそのコピーのページのセレクトが違っていた、ということです。

ということは、

これを使えと、商材として統轄本部のようなところから渡されるのではなく、各店の店員さんが直に、「このページをサンプルにしよう」というふうに、選んでるんでしょうかね。

特に新宿店は、ストーリーの盛り上がりにかけての流れをダイジェストで理解できるようなセレクトで、嬉しかったです。



そんなわけで、きららキャラットは新宿店で購入。



実は、キャラット連載作品群の中で拒否反応を起こさずに読めるマンガは

そう多くなかったりします。

それでも、キルミーにハマって以来、毎月買っています。

キャラット本誌は私にとって、

「お笑いコンビ『やすなとソーニャ』の月いちコントライブのチケット」

なので、買わないわけにはいきません!




最近見たアニメの感想など。

最近見たアニメの感想をいくつか。



■仮面ライダーフォーゼ



新ステイツきましたね。「コズミックステイツ」。

「オーズ」や「ダブル」の進化形態は、正統派のかっこよさを持っていたと思いますが、

このコズミックステイツは「ディケイド」のそれに近い、

『強引な力技による、かっこいいか悪いかのギリギリの瀬戸際』

といった感想を持ちました。



で、あらゆるスイッチの力を混ぜて使えるんですね、コズミックステイツは。

これはつまり、何でもできるってことじゃないのか??

そんな汎用性豊かすぎるステイツで、どうフォーゼらしい尖った演出をしていくのか?

注目したいと思います。



■謎の彼女X



もう美琴ちゃんの虜であります。

今回は、のーぱん回!!

美琴ちゃんはつくづくクレバーでえろい魔女ですね。



好きだから絆を築こうとする明に対し、

絆があるから好きになる、というスタンスの美琴の、

真逆の対比もいい感じです。



■アクエリオンEVOL



ゼシカにミコノの悪女っぷりがうつった!!



ミコノに

「男の子は最後にはミコノみたいな、守ってあげたくなるような女の子を選ぶんだと思う」

と言ったゼシカ。

それミコノのコンプレックスど真ん中だって、わかってて言ってるよね!?



さらに、

「ふられたけど、私はずっとアマタを好き」

と言ったゼシカ。

カグラが自分の何なのかが気になっているけどアマタも好き、という

今の安定しないミコノにとってみれば、

これはゼシカに女としての勝利宣言をされたみたいなもんだよね?



悪女が2人で楽しさ2倍。GOアクエリオン!



■ヨルムンガンド



これ、シリアス系のアニメですけど、

かなりテンション高いですね。

こういうアニメは良いアニメ!



ヨナ以外の、ココの8人のガードたちの個性もちょっとずつ見えてきました。

ますますテンション高まってきそうですね。

楽しみです。



■めだかボックス



柔道界の反則王こと、鍋島猫美先輩の

柔道のポリシーが個性的すぎて大好きだ!



「凡人の努力による柔道で、天才の才能による柔道を踏みにじる」

ために柔道してると言い切った鍋島さん。

デビルかっけぇ!!!

こんな考え方、したことなかったよ!!

最近見ているアニメの感想など。

最近見ているアニメの感想など。



■ヨルムンガンド



これは、キルミーファンなら見るでしょう、うん(笑)。

もちろん理由は田村さん演じるヨナ。

キャラ名とやってることがソーニャちゃんと似ていると言えなくもない!



ココの「ええ腹に一物抱えてますが何か?」という感じが大変好きです。

それに脚本が黒田さんだし、安心して見ていられます。



あとは、ガンアクションもので主題歌がI'veサウンドということで、

これもいい感じです。こういった世界観に合いますね。



■あっちこっち



3話まで見ましたが・・・。

おそるべし、聞きしに勝る甘々っぷり!

ちょっと胸焼けしてきたかも・・・。



■ゆるめいつ3でぃ



なかなかおもしろいです。

・・・まあ、私がモモイストなので、その補正がかかっているのかもしれませんが(笑)。



エイプリルフールのネタでは、襲い来るウソが波状攻撃すぎて、

煙に巻かれました。

見終わった後、「楽しかった―!」だけではなく、

不思議なおかしみを噛み締められる感じなのがいいです。



■アクセルワールド



3話にて、ハルユキが

「ちゆが、私欲のために他人を陥れるようなことすると思うか?」

みたいなことを友達に聞く場面がありますね。



・・・私利私欲のために他人を陥れることをいとわない、

それが、女のコっていう生き物じゃね?



そして、私は女のコのそういうところに、すごく魅力を感じます。

黒雪姫も、自分の欲求のために、

共闘してきた仲間プレイヤーに刃を向けた過去を持っていますよね。

「自分は絶対これをしたい!」という意志を持ってます。

そう、女の子はエゴイストと言われるくらい、

自分のことに必死になれないといけません。黒雪姫かわいいよ!



ひとまず、ちゆちゃんの暗黒面がバーストするのを、楽しみに待っています!!

すでにちょっとだけバーストしてるけどね!!!

今期視聴アニメリスト。

おおかた目をつけていたアニメの1~2話を見終わったので、

今期見るアニメをセレクトしました。

今期は多かったですね。チェックだけでかなり骨が折れましたね~。

基本的に1日に2本、頑張って3本が私の視聴ペースであり、

忙しくて見れない日もあり、

また、日曜日はアニメを見ないことにしているので、

本数セーブしないと同人誌の原稿ができないわけです(笑)。



■アクセルワールド(春の新番)

■ゆるめいつ3でぃ(春の新番)

■特命戦隊ゴーバスターズ

■仮面ライダーフォーゼ

■サクラ大戦~桜華絢爛~

■謎の彼女X(春の新番)

■アクエリオンEVOL

■ヨルムンガンド(春の新番)

■めだかボックス(春の新番)

■魔法少女まどか☆マギカ

■クイーンズブレイド リベリオン(春の新番)

■あっちこっち(春の新番)



春に始まったアニメは、7本視聴予定。

「女の子が好み」

「絵が好み」

「ノリが好み」

この3つを満たしていたものだけに絞りました。

一番おもしろいと思うのは「アクセルワールド」ですね!

見ていて一番いろいろな感情が起こる、お得な(笑)アニメだと思います。



あとはそれより前から見ていた作品の続き、もしくは再放送ですね。



そして、

■氷菓

■AKB0048

この2本は放映がまだなので、見てみてから視聴するか考えます。

謎の彼女X 他4本。

昨日見たアニメの感想など。

■謎の彼女X 初回

おもしろかったです!
卜部美琴ちゃん、古風なセーラー服に身を包みながらも、
よだれという、主人公が隠し持っていたフェチを開花させ、
ミステリアスにぐいぐい迫ってくる、
型破りでアクティブな魔女です!
今の所、今季の全アニメ中で、一番好みのヒロインです。
髪型もおかっぱだしね!!

■這い寄れ! ニャル子さん 初回

「これはゾンビですか?」とすごく似てますね。
そして、「ニャル子さん」も「ゾンビですか」も、ともにラノベを原作にしているようですね。
つまり、これが最近のラノベの潮流のひとつといって良いんでしょう。

ともするとストーリーを追いにくくなるぐらいハイテンション。
人外や宇宙人など、実際にはいない類の女の子たちによるハーレム。
作品のテーマは「女の子のかわいさ」で、ヒューマニズムはあまり見えてこない。

最近の中高生おたくさんたちはこういうのを楽しんでいるのかー。
・・・私はどう楽しめばいいのかわからんよ(笑)。

でも、見終わるとなんとなく楽しい気分になるんですよね。
頭を空っぽにして作品のスピードを楽しむのがいいのかも。

■坂道のアポロン 初回

ちょ、これ楽器演奏のときの動画がハンパないんですけど!

かつて、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で、学園祭のバンドシーンがあまりにリアルで大反響を呼んだことがありましたよね。
私もあれには感動したんですが、
この坂道のアポロン、1話目からぶっちゃけそれレベルのドラム演奏シーンを見せてくれたのでした。

これ、ジャズ演奏をテーマにした作品らしいので、
毎話こういうシーンが入ってくるんでしょうか。すごい!

■つり球 初回

主人公、イラッとする男ですね(笑)。
舞台が江ノ島ですかー。地元に近いな。
潮の香がゆるい風に乗ってそよそよしているような、
作品の雰囲気は好きです。

■めだかボックス

めだかちゃんも不知火さんも
キテレツでかわいいですねー。
さすが西尾さんヒロイン。

あと、不知火さん、声が加藤えみりさんだったんですね。
確かこの方、昨年声優アワードで助演声優賞を獲得したはず。
今年もいい仕事してくれていますな。


Twitter
Pixiv
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog