橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

最近見たアニメの感想など。

最近見たアニメの感想をいくつか。



■仮面ライダーフォーゼ



新ステイツきましたね。「コズミックステイツ」。

「オーズ」や「ダブル」の進化形態は、正統派のかっこよさを持っていたと思いますが、

このコズミックステイツは「ディケイド」のそれに近い、

『強引な力技による、かっこいいか悪いかのギリギリの瀬戸際』

といった感想を持ちました。



で、あらゆるスイッチの力を混ぜて使えるんですね、コズミックステイツは。

これはつまり、何でもできるってことじゃないのか??

そんな汎用性豊かすぎるステイツで、どうフォーゼらしい尖った演出をしていくのか?

注目したいと思います。



■謎の彼女X



もう美琴ちゃんの虜であります。

今回は、のーぱん回!!

美琴ちゃんはつくづくクレバーでえろい魔女ですね。



好きだから絆を築こうとする明に対し、

絆があるから好きになる、というスタンスの美琴の、

真逆の対比もいい感じです。



■アクエリオンEVOL



ゼシカにミコノの悪女っぷりがうつった!!



ミコノに

「男の子は最後にはミコノみたいな、守ってあげたくなるような女の子を選ぶんだと思う」

と言ったゼシカ。

それミコノのコンプレックスど真ん中だって、わかってて言ってるよね!?



さらに、

「ふられたけど、私はずっとアマタを好き」

と言ったゼシカ。

カグラが自分の何なのかが気になっているけどアマタも好き、という

今の安定しないミコノにとってみれば、

これはゼシカに女としての勝利宣言をされたみたいなもんだよね?



悪女が2人で楽しさ2倍。GOアクエリオン!



■ヨルムンガンド



これ、シリアス系のアニメですけど、

かなりテンション高いですね。

こういうアニメは良いアニメ!



ヨナ以外の、ココの8人のガードたちの個性もちょっとずつ見えてきました。

ますますテンション高まってきそうですね。

楽しみです。



■めだかボックス



柔道界の反則王こと、鍋島猫美先輩の

柔道のポリシーが個性的すぎて大好きだ!



「凡人の努力による柔道で、天才の才能による柔道を踏みにじる」

ために柔道してると言い切った鍋島さん。

デビルかっけぇ!!!

こんな考え方、したことなかったよ!!

最近見ているアニメの感想など。

最近見ているアニメの感想など。



■ヨルムンガンド



これは、キルミーファンなら見るでしょう、うん(笑)。

もちろん理由は田村さん演じるヨナ。

キャラ名とやってることがソーニャちゃんと似ていると言えなくもない!



ココの「ええ腹に一物抱えてますが何か?」という感じが大変好きです。

それに脚本が黒田さんだし、安心して見ていられます。



あとは、ガンアクションもので主題歌がI'veサウンドということで、

これもいい感じです。こういった世界観に合いますね。



■あっちこっち



3話まで見ましたが・・・。

おそるべし、聞きしに勝る甘々っぷり!

ちょっと胸焼けしてきたかも・・・。



■ゆるめいつ3でぃ



なかなかおもしろいです。

・・・まあ、私がモモイストなので、その補正がかかっているのかもしれませんが(笑)。



エイプリルフールのネタでは、襲い来るウソが波状攻撃すぎて、

煙に巻かれました。

見終わった後、「楽しかった―!」だけではなく、

不思議なおかしみを噛み締められる感じなのがいいです。



■アクセルワールド



3話にて、ハルユキが

「ちゆが、私欲のために他人を陥れるようなことすると思うか?」

みたいなことを友達に聞く場面がありますね。



・・・私利私欲のために他人を陥れることをいとわない、

それが、女のコっていう生き物じゃね?



そして、私は女のコのそういうところに、すごく魅力を感じます。

黒雪姫も、自分の欲求のために、

共闘してきた仲間プレイヤーに刃を向けた過去を持っていますよね。

「自分は絶対これをしたい!」という意志を持ってます。

そう、女の子はエゴイストと言われるくらい、

自分のことに必死になれないといけません。黒雪姫かわいいよ!



ひとまず、ちゆちゃんの暗黒面がバーストするのを、楽しみに待っています!!

すでにちょっとだけバーストしてるけどね!!!

今期視聴アニメリスト。

おおかた目をつけていたアニメの1~2話を見終わったので、

今期見るアニメをセレクトしました。

今期は多かったですね。チェックだけでかなり骨が折れましたね~。

基本的に1日に2本、頑張って3本が私の視聴ペースであり、

忙しくて見れない日もあり、

また、日曜日はアニメを見ないことにしているので、

本数セーブしないと同人誌の原稿ができないわけです(笑)。



■アクセルワールド(春の新番)

■ゆるめいつ3でぃ(春の新番)

■特命戦隊ゴーバスターズ

■仮面ライダーフォーゼ

■サクラ大戦~桜華絢爛~

■謎の彼女X(春の新番)

■アクエリオンEVOL

■ヨルムンガンド(春の新番)

■めだかボックス(春の新番)

■魔法少女まどか☆マギカ

■クイーンズブレイド リベリオン(春の新番)

■あっちこっち(春の新番)



春に始まったアニメは、7本視聴予定。

「女の子が好み」

「絵が好み」

「ノリが好み」

この3つを満たしていたものだけに絞りました。

一番おもしろいと思うのは「アクセルワールド」ですね!

見ていて一番いろいろな感情が起こる、お得な(笑)アニメだと思います。



あとはそれより前から見ていた作品の続き、もしくは再放送ですね。



そして、

■氷菓

■AKB0048

この2本は放映がまだなので、見てみてから視聴するか考えます。

謎の彼女X 他4本。

昨日見たアニメの感想など。

■謎の彼女X 初回

おもしろかったです!
卜部美琴ちゃん、古風なセーラー服に身を包みながらも、
よだれという、主人公が隠し持っていたフェチを開花させ、
ミステリアスにぐいぐい迫ってくる、
型破りでアクティブな魔女です!
今の所、今季の全アニメ中で、一番好みのヒロインです。
髪型もおかっぱだしね!!

■這い寄れ! ニャル子さん 初回

「これはゾンビですか?」とすごく似てますね。
そして、「ニャル子さん」も「ゾンビですか」も、ともにラノベを原作にしているようですね。
つまり、これが最近のラノベの潮流のひとつといって良いんでしょう。

ともするとストーリーを追いにくくなるぐらいハイテンション。
人外や宇宙人など、実際にはいない類の女の子たちによるハーレム。
作品のテーマは「女の子のかわいさ」で、ヒューマニズムはあまり見えてこない。

最近の中高生おたくさんたちはこういうのを楽しんでいるのかー。
・・・私はどう楽しめばいいのかわからんよ(笑)。

でも、見終わるとなんとなく楽しい気分になるんですよね。
頭を空っぽにして作品のスピードを楽しむのがいいのかも。

■坂道のアポロン 初回

ちょ、これ楽器演奏のときの動画がハンパないんですけど!

かつて、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で、学園祭のバンドシーンがあまりにリアルで大反響を呼んだことがありましたよね。
私もあれには感動したんですが、
この坂道のアポロン、1話目からぶっちゃけそれレベルのドラム演奏シーンを見せてくれたのでした。

これ、ジャズ演奏をテーマにした作品らしいので、
毎話こういうシーンが入ってくるんでしょうか。すごい!

■つり球 初回

主人公、イラッとする男ですね(笑)。
舞台が江ノ島ですかー。地元に近いな。
潮の香がゆるい風に乗ってそよそよしているような、
作品の雰囲気は好きです。

■めだかボックス

めだかちゃんも不知火さんも
キテレツでかわいいですねー。
さすが西尾さんヒロイン。

あと、不知火さん、声が加藤えみりさんだったんですね。
確かこの方、昨年声優アワードで助演声優賞を獲得したはず。
今年もいい仕事してくれていますな。


仮面ライダーフォーゼ 他何本か。

昨日と今日見たアニメの感想など。

しかしさすがに春は冬季より放映本数が増えて

追っかけるほうもなかなか大変ですね~。



■宇宙兄弟



自分では「しくじったな~」と思っていたことこそ、

実は相手が評価していた、

というところがよかったです。

現実にはなかなかないことだけに、夢がある(笑)。



ムッタにもJAXAでの宇宙飛行士候補生仲間が出来たみたいで

いよいよストーリーもこっからが本番でしょうか?



■特命戦隊ゴーバスターズ



新人整備士さんが仕事で失敗し、そこから成長するお話でした。

こういう話は良いですね。

私も転職してそんなに経ってない立場だったりするので、勇気が湧きます。



■仮面ライダーフォーゼ



アリエスゾディアーツとともに、

流星の昔いた学校が、物語の新たな舞台として登場しました。

スケールが広がってくるとわくわくしますね。



あと大杉キター!

「大杉先生ってうざいけど、やってること自体は先生として正当だよなあ」

と思っていたので嬉しい!

大杉先生の良いところは、生徒に自分のことを話すところだと思います。

特に、「話そうと努めている」のではなく、「話さずにはいられないから話す」

というところが良いです。

私の学生時代には、こんなふうに自分のことをオープンに話す先生って、

ほとんどいなかったんですよねえ。



■緋色の欠片



ちょっとおもしろくなってきました。

主人公の女の子が、

良く言えば自分の気持ちに正直、悪く言えば空気読めない、

というところが良いですね。感情移入しやすいです。



■サクラ大戦 桜花絢爛



サクラ大戦のOVAをテレビ放映すると聞き、見てみました。

おお・・・私が一番アニメを見ていた時期に大活躍していた

声優さんたちの美声がいっぱい聞けるよ・・・!

特に折笠愛さんのファンなのです。



■アクエリオンEVOL



カグラが、自分がアポロの生まれ変わりだと明言しましたね。まあそうだろうと思ってましたが。

でもアマタも何だかそうっぽいですね?

アポロニアスとセリアンの生まれ変わりが誰なのか、

アマタかカグラか、ミコノかシルヴィか? はたまた両方?

ちょっと分からなくなってきました。

私かなりミスリードに引っかかってるんだろうなあ~。

おもしろくなってきた!



あと、さかさまの力、私もほしいです(笑)。



■君と僕。2



好きな女の子が自分の友達を好き、という男の子の、クリスマスの物語。

リリカルな話だったな~。

ほのぼのしました。



■黄昏乙女アムネジア



うーん、作品のタイトルがカッコ良かったので見てみたんですけど、

ちょっと私の好みから外れた位置にいる作品かもしれないです。

あまりグッとくるところがなかった・・・。
Twitter
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog