橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

キルミーオンリーk・m・b申し込みました&春アニメの話など。

もう5月も終わりに近づいてる!

ということであわてて、


合同オンリーイベント Operation624 内


キルミーベイベーオンリー『k・m・b(コンベ)』

申し込みしました!

今回のサークルカットはこんな。



tatibanaan_circlecut.jpg



・・・このカット、一冊目の本「なかったことにして」から引用してます。。。

すみませぬ。



実は、このイベント合わせでこれまで描いていた4コマ形式の本、下描きまで終わったんですが、

新たなネタを思いついてしまったので、

上記の4コマ本はいったん作業中断して夏コミ~秋の新刊に回し、

ストーリー漫画を描き始めてしまいました。

タイトルは「キルその0を捏造してみた。」

・・・お話の内容は、タイトル通りです。はい。

そしてやっぱりやすニャ本。

でもあぎりさんが結構出ます。



そんなわけで急遽、発行スケジュールを組み替えたため、今までに増して必死こいて原稿してますが、

4コマ形式でもストーリー形式でも、

やすなとソーニャを描くのはやっぱりたのしいね!!

ああこのこらは、なんでこんなにかわいいのだっっ!?



春アニメも相変わらず見てます。

特にいいと思うのは、

・謎の彼女X

・アクセルワールド

・クイーンズブレイドリベリオン

あたりでしょうか?

あと、冬からやってる

・アクエリオンEVOL

ですね。



謎の彼女Xは美琴ちゃんの魅力がやばい。よだれが出る!

ハサミの日焼跡は悶絶した!

あっかんべーの写真、私もほしい!! 自分で作るかw



アクセルワールドは全体の完成度が高い。さすがサンライズ。鼻血が出る!

登場人物みんな、心に黒いよどみを持っているところがまたぐっとくる。

女の子もみんなかわいい!



クイーンズブレイドリベリオンは、エロい。

アンネロッテVSシギィの回の、タコのグッジョブが忘れられない。鼻毛が抜ける!

そして話がシンプルかつわかりやすい。

シリーズ構成、キルミーの白根さんみたいですね。今期もいいアニメをありがとうございます!



アクエリオンEVOLは、バカをまじめにやる姿勢が最高! 腹筋が鍛えられて隆起する!

女が長期間滞在すると男になっちゃう世界とか! ひー地獄!!

だがアクエリオン的にはいい意味での地獄である!


 


最近見たアニメの感想など。

GWは、

原稿→バーベキュー→仕事→飲み会→イベント→原稿、

となかなか充実してましたが、アニメを見てなかったので、たまった録画を片っ端から見ています。

というわけで最近見たアニメの感想など。



■ゆるめいつ3でぃ

やっぱりこれ、おもしろいですねえ!

今回は、七夕まつりの回。

「花ならここにいるじゃん、ほら3人も!」

と、ゆるめ、くみ、さえが松吉に向かってかわいくポーズを決めるシーン。

松吉がぽかんとあっけにとられます。

私は、3人ともかわいいと思っているのですが、

不思議とこのシーンでは松吉と同じ感想を抱いてしまいました。

こうさせる演出のセンスがすごいです。



■あっちこっち

キャラクターデザインに関しては、今期中一番気に入っているアニメです。

お話は、相変わらなずらぶらぶによによの激甘。

あめだまではなく角砂糖をなめている視聴感覚。

2~3話近辺ではこの甘さに苦手意識があったのですが、

慣れてきたかも(笑)。

今回はフリスビーのくだりがおもしろかったです。

フリスビーといえば、まっすぐ飛んで行かない無軌道ぶりを楽しむ、

のどかで平和なレジャーだと思うんですが、

彼らにかかれば凶器なんですね~。

ラブラブ甘々な中にあるこういうスパイスが、いい味です。



■AKB0048

おもしろかったです! 冒頭のライブシーン、カッコイイ! かわいい!

とりあえず今のところは毎週見る予定です。

ただ、女の子たちの描写がややキレイすぎる気がします。

アイドルとしてのきれいでかわいい姿よりも、アイドルを目指して根性を発揮する、

泥臭い姿を見せてくれることを期待します。



■氷菓

1話を見た時点では「涼宮ハルヒの憂鬱ですか?」と言いたくなるほど、

ハルヒと構成が似ている点が不満で、そこばかり気になったのですが、

2話を見たらその不満が結構和らぎました。

人の思索思考を魅力的に描くことが作品のテーマになっているようですね。

こういった主題を掲げる作品はなかなかないと思うので、これも、

とりあえず今のところは毎週見る予定です。




映画「スーパーヒーロー大戦」の感想。

映画「スーパーヒーロー大戦」見てきました!



感想を一言で言えば、ライダーと戦隊、

オールヒーロー特盛りで面白かったのですが、

一つ言わせてもらえれば、



ゴーカイジャーのジョー、性格が本編と違いすぎ!!



今回の映画では、彼は主役的ポジションにいます。

本編では落ち着いた性格のブレーキ役なんですが、

この映画では超熱血漢で、結構キレキャラでした。

まあ、そこも含めて楽しみましたよ!



あと、今回は、

友人が主催した「絶叫イベント」に参加する形で見てきました。

絶叫イベントとは、

有志が映画館の1シアターを貸し切り、

上映する作品を決め、その作品のファンを観客として集め、

そのうえで、「おしゃべり自由」というゆるめのスタイルで、その映画を鑑賞する・・・

というイベントのことです。

「宇宙キター!」とか「アイムたん萌えー!」とか叫んだりすることもOKなので、

「絶叫」と称されるのですね。

これも新鮮で、なかなか面白かったです。

また他の映画で絶叫イベントがあったら参加したいです!




キルミーベイベーのサントラの感想。

ゴールデンウィーク後半になって、ようやくのんびりできるようになり、

ここぞとばかりに原稿をやっています。

6月末の新刊、半分くらい下描きが終わった感じですが、まだまだ先は長いですね~。

今回もギャグ4コマですが、前の本と比べるとかなり百合成分を増量しています。



さて、そんな中キルミーのサントラと、ブルーレイ3巻を買ってきました!



原稿作業しつつ、さっそくサントラを聴いてみることに。

テクノですね!

私はこういうのが大好きなのですが、

アニメ本編同様、合う人と合わない人が分かれる音ですね。

これは、このCDのキャッチコピーにあるように、

「音楽に癒しなんか求めない人」が聴くべきCDです。

脳をわさわさ掻き混ぜられます!!

はまる人は気持ちいい音なので、劇中曲に気になるものがあった方はぜひに。



そしてブックレットのデザインがおもしろい!

これまでのキルミーのCD群では、特にOP&EDのブックレットがおもしろかったですが、

それ以上の出来のブックレットです。

まあ見てください。とりあえず片面だけですが写真撮りました。







か、かわいい! おもしろい!

拡大コピーしてポスターにしたいよ!

音楽も良かったですが、

正直これだけでも買う価値あると思います。



サントラ聴きながらこのブックレットを見ていると、

アニメ本編のやすなとソーニャの姿がいろいろと思いだされてジ~ンとくるものがあるんですよ。



するとまあ当然、本編を見たくなってしまうものでして。

原稿中断してキルミーのブルーレイを見たりもしましたが、

その感想はまた後日!

新宿・アキバ・COMIC ZIN。

本日は早く会社が終わったため、

以前から見に行きたかった、

COMIC ZINの秋葉原店と新宿店に行ってきました。



初めて書店委託を試み、ありがたく審査を通していただいたので、

やっぱり見たいじゃないですか、

自分の本が店頭に並んでいるところが。

あと、きららキャラット6月号本誌の発売日でもあったので、ZINで買って帰ろうと思っていました。ZINはきららキャラット本誌の広告主だしね!



ちゃんと買えるようになってました、自分の本。

よかったー。

ありがとうございますZINさん。

興味深かったのは、

ZINの店頭の見本誌には、内容のサンプルとして本文のコピーが8ページついているのですが、

アキバ店と新宿店でそのコピーのページのセレクトが違っていた、ということです。

ということは、

これを使えと、商材として統轄本部のようなところから渡されるのではなく、各店の店員さんが直に、「このページをサンプルにしよう」というふうに、選んでるんでしょうかね。

特に新宿店は、ストーリーの盛り上がりにかけての流れをダイジェストで理解できるようなセレクトで、嬉しかったです。



そんなわけで、きららキャラットは新宿店で購入。



実は、キャラット連載作品群の中で拒否反応を起こさずに読めるマンガは

そう多くなかったりします。

それでも、キルミーにハマって以来、毎月買っています。

キャラット本誌は私にとって、

「お笑いコンビ『やすなとソーニャ』の月いちコントライブのチケット」

なので、買わないわけにはいきません!




Twitter
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog