橘庵

同人サークル「橘庵(たちばなあん)」で活動している、にまるるのブログ。記事内容は、参加予定イベントや新刊の告知が中心となります。

今期視聴アニメリスト。

おおかた目をつけていたアニメの1~2話を見終わったので、

今期見るアニメをセレクトしました。

今期は多かったですね。チェックだけでかなり骨が折れましたね~。

基本的に1日に2本、頑張って3本が私の視聴ペースであり、

忙しくて見れない日もあり、

また、日曜日はアニメを見ないことにしているので、

本数セーブしないと同人誌の原稿ができないわけです(笑)。



■アクセルワールド(春の新番)

■ゆるめいつ3でぃ(春の新番)

■特命戦隊ゴーバスターズ

■仮面ライダーフォーゼ

■サクラ大戦~桜華絢爛~

■謎の彼女X(春の新番)

■アクエリオンEVOL

■ヨルムンガンド(春の新番)

■めだかボックス(春の新番)

■魔法少女まどか☆マギカ

■クイーンズブレイド リベリオン(春の新番)

■あっちこっち(春の新番)



春に始まったアニメは、7本視聴予定。

「女の子が好み」

「絵が好み」

「ノリが好み」

この3つを満たしていたものだけに絞りました。

一番おもしろいと思うのは「アクセルワールド」ですね!

見ていて一番いろいろな感情が起こる、お得な(笑)アニメだと思います。



あとはそれより前から見ていた作品の続き、もしくは再放送ですね。



そして、

■氷菓

■AKB0048

この2本は放映がまだなので、見てみてから視聴するか考えます。

謎の彼女X 他4本。

昨日見たアニメの感想など。

■謎の彼女X 初回

おもしろかったです!
卜部美琴ちゃん、古風なセーラー服に身を包みながらも、
よだれという、主人公が隠し持っていたフェチを開花させ、
ミステリアスにぐいぐい迫ってくる、
型破りでアクティブな魔女です!
今の所、今季の全アニメ中で、一番好みのヒロインです。
髪型もおかっぱだしね!!

■這い寄れ! ニャル子さん 初回

「これはゾンビですか?」とすごく似てますね。
そして、「ニャル子さん」も「ゾンビですか」も、ともにラノベを原作にしているようですね。
つまり、これが最近のラノベの潮流のひとつといって良いんでしょう。

ともするとストーリーを追いにくくなるぐらいハイテンション。
人外や宇宙人など、実際にはいない類の女の子たちによるハーレム。
作品のテーマは「女の子のかわいさ」で、ヒューマニズムはあまり見えてこない。

最近の中高生おたくさんたちはこういうのを楽しんでいるのかー。
・・・私はどう楽しめばいいのかわからんよ(笑)。

でも、見終わるとなんとなく楽しい気分になるんですよね。
頭を空っぽにして作品のスピードを楽しむのがいいのかも。

■坂道のアポロン 初回

ちょ、これ楽器演奏のときの動画がハンパないんですけど!

かつて、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で、学園祭のバンドシーンがあまりにリアルで大反響を呼んだことがありましたよね。
私もあれには感動したんですが、
この坂道のアポロン、1話目からぶっちゃけそれレベルのドラム演奏シーンを見せてくれたのでした。

これ、ジャズ演奏をテーマにした作品らしいので、
毎話こういうシーンが入ってくるんでしょうか。すごい!

■つり球 初回

主人公、イラッとする男ですね(笑)。
舞台が江ノ島ですかー。地元に近いな。
潮の香がゆるい風に乗ってそよそよしているような、
作品の雰囲気は好きです。

■めだかボックス

めだかちゃんも不知火さんも
キテレツでかわいいですねー。
さすが西尾さんヒロイン。

あと、不知火さん、声が加藤えみりさんだったんですね。
確かこの方、昨年声優アワードで助演声優賞を獲得したはず。
今年もいい仕事してくれていますな。


仮面ライダーフォーゼ 他何本か。

昨日と今日見たアニメの感想など。

しかしさすがに春は冬季より放映本数が増えて

追っかけるほうもなかなか大変ですね~。



■宇宙兄弟



自分では「しくじったな~」と思っていたことこそ、

実は相手が評価していた、

というところがよかったです。

現実にはなかなかないことだけに、夢がある(笑)。



ムッタにもJAXAでの宇宙飛行士候補生仲間が出来たみたいで

いよいよストーリーもこっからが本番でしょうか?



■特命戦隊ゴーバスターズ



新人整備士さんが仕事で失敗し、そこから成長するお話でした。

こういう話は良いですね。

私も転職してそんなに経ってない立場だったりするので、勇気が湧きます。



■仮面ライダーフォーゼ



アリエスゾディアーツとともに、

流星の昔いた学校が、物語の新たな舞台として登場しました。

スケールが広がってくるとわくわくしますね。



あと大杉キター!

「大杉先生ってうざいけど、やってること自体は先生として正当だよなあ」

と思っていたので嬉しい!

大杉先生の良いところは、生徒に自分のことを話すところだと思います。

特に、「話そうと努めている」のではなく、「話さずにはいられないから話す」

というところが良いです。

私の学生時代には、こんなふうに自分のことをオープンに話す先生って、

ほとんどいなかったんですよねえ。



■緋色の欠片



ちょっとおもしろくなってきました。

主人公の女の子が、

良く言えば自分の気持ちに正直、悪く言えば空気読めない、

というところが良いですね。感情移入しやすいです。



■サクラ大戦 桜花絢爛



サクラ大戦のOVAをテレビ放映すると聞き、見てみました。

おお・・・私が一番アニメを見ていた時期に大活躍していた

声優さんたちの美声がいっぱい聞けるよ・・・!

特に折笠愛さんのファンなのです。



■アクエリオンEVOL



カグラが、自分がアポロの生まれ変わりだと明言しましたね。まあそうだろうと思ってましたが。

でもアマタも何だかそうっぽいですね?

アポロニアスとセリアンの生まれ変わりが誰なのか、

アマタかカグラか、ミコノかシルヴィか? はたまた両方?

ちょっと分からなくなってきました。

私かなりミスリードに引っかかってるんだろうなあ~。

おもしろくなってきた!



あと、さかさまの力、私もほしいです(笑)。



■君と僕。2



好きな女の子が自分の友達を好き、という男の子の、クリスマスの物語。

リリカルな話だったな~。

ほのぼのしました。



■黄昏乙女アムネジア



うーん、作品のタイトルがカッコ良かったので見てみたんですけど、

ちょっと私の好みから外れた位置にいる作品かもしれないです。

あまりグッとくるところがなかった・・・。

Fate Zero2期 他4本。


本日見たアニメの感想など。


 


■Fate Zero2期


 


遠坂時臣さんと間桐雁夜さんの対峙シーンは、


見ていてひりひりしました!


遠坂さんと間桐さん、双方の信念というか、気持ちというか、


そういうのが同じぐらいずつ理解できてしまい、


どっちにも感情移入できてしまったのでした。


今回はあくまで対峙したところで終わっており、


つまりこれからこのふたりはバトるってわけですが、


ああもうどっちもがんばれ!!


 


■夏色キセキ 初回


 


思っていたよりよかったかもしれません。女の子のどろっとした感情の表現があるので。


ただノリがちょっと独特ですかね?


いきなり「アイドルになろう!」って言われても、ピンときませんでした。


文脈飛びすぎではないかな~と思いました。


しかし、このアニメの企画経緯からして独特のようなので、


そこはむしろ計画通りなんでしょうか?


 


■魔法少女まどかマギカ 再放送初回


 


再放送が始まったのであらためて。


やっぱりおもしろい。


1話はまだ魔法少女の世界よりは日常世界がメインって感じなのですが、


梶浦音楽のおかげで、ぐいぐいまどマギワールドに引きこまれます。


 


■ゆるめいつ3でぃ 初回


 


モモイストとしてはチェックせざるを得ません。


ももーいかわいいよももーい!


 


■聖闘士聖矢Ω


 


え、もしかしてこのアニメ、学園ものだったんですか!?


予想外! いい意味で。


アクセルワールド他2本。

本日見たアニメの感想など。



■アクセルワールド 初回



今回の話のラスト近くで、主人公ハルユキが夢の中で、

「連れていってよ、そこに行きたいんだ! 飛びたい、彼方まで!」

と、文字面だけ見ると中二病全開なセリフを言うんですが、

この第一話を最初からこのシーンまで見てこのセリフを聞くと、

ああ本当にハルユキはつらいんだなあと、

心に刺さるセリフになります。痛々しい!

黒雪姫さんはそんなハルユキの才能を見出して手を差し伸べてくれました。

ありがとう黒雪姫さん!

今後も楽しみです。



■あっちこっち 初回



キルミーの後番組ですね。キルミー終わっちゃってさびしいなあ。

でもこのアニメも楽しみにしてました。だって絵がかわいいから!!

萌えには「絵」「ストーリー」「シチュエーション」の3要素があると思うのですが、

私の場合は「絵」が突出しています。

1:極力シンプルな形であること。

2:彩度高めの色使い。

3:ぷにっとした感じがある。

この3つがそろっていると、もうそれだけで食いつきます(笑)。

キルミーもそうでしたが、あっちこっちのキャラデザも、この3つを完璧に満たしてますよね~。

話も、キャッチコピー通りに「ニヨニヨ」できるものでした。

つみきといおのいちゃいちゃなんですが、

恋人同士ではない、というところがピリッとするポイントですね!



■さんかれあ 初回



ゾンビを属性としてクローズアップしてるという、超個性派作品でした。

話の流れは、萌え系作品としてのテンプレどおりなんですが、

なんせ「ゾンビ萌え」という、これまで一度も見たことのない萌えワールドを見せつけつつ進行していくので、なかなか刺激的でした。



れあちゃん…か弱さと行動力を兼ね備えた子ですね。

髪型がおかっぱだったら完璧だったのに~。

と、おかっぱフェチの戯言でした。
Twitter
メールフォーム※ご連絡はこちらから(*の付いた項目は入力必須です。)
DLsiteで販売中の作品
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog